JPEE2022仮.png

​ANTHOLOGY 2022

JPEEエストニア・

​アンソロジーVOL03

『JPEEエストニア・アンソロジー』は、「エストニア」をテーマに様々な個人のお話・経験談や体験談、興味関心などについて自由に表現してもらう同人アンソロジーです。
完成した本は電子書籍やPDFで配信したり、印刷本としてもイベントや自家通販などで頒布します。

現地在住日本人やエストニア人、また単にエストニアやエストニアに関連する話題に興味のある日本在住の日本人まで、トピックに加えテキストやイラスト、漫画、エッセイなど形式なども自由です。

第二弾となる今回も、テーマは完全に自由です。何を書いていいかわからないという方はぜひ既刊Vol01や02をご参照ください。

まだまだ一般には知られていないエストニアの(ニッチな)魅力を一緒に広めて行きましょう!

jpee AUTHORogy
​参加の流れ

​1.参加表明

下記概要をご確認の上

参加フォームより

気軽にお申し込みください!

申込締切:2022年12月12日

2.執筆

内容は申し込み時より

変更になっても大丈夫です。

​自由に楽しく

執筆してください。

3.入稿

メールに必要事項記入の上

締切日までに

原稿を送付してください。

原稿締切:2022年12月20日

4.完成!

PDF版が完成次第

メールにてお送りします。

PDF版、電子書籍版は

2022年内発行目標。

※印刷版詳細はその後発表

jpee AUTHORS guide
JPEEへの寄稿について

概要

同人誌「JPEEエストニア・アンソロジー」では、「エストニア」をテーマに様々な個人のお話・経験談や体験談、興味関心などについて扱っています。完成した本は電子書籍やPDF配信、また印刷本としても頒布します。

現地在住日本人やエストニア人、また単にエストニアやエストニアに関連する話題に興味のある日本在住の日本人まで、縛りなく思い思いのトピックについて自由に投稿いただけます。形式にも特に縛りはなく、これまでもテキストや漫画、手書きエッセイなどの形で表現してもらいました。

まだまだ一般にはなかなか知られていないエストニアの(ニッチな)魅力を一緒に表現しましょう!


トピック例
(何を投稿すればいいのか迷っている方へ)

概要にて前述のように寄稿内容は自由です。これまでにもサウナや旅行などおなじみのトピックから、言語・ダンスなどの文化、エストニアでの各種オタク活動の記録、はたまたオイルシェール産業、マネーロンダリングや軍事史といった硬派な話題まで、皆さまに思い思いの内容を寄稿していただいております。エストニアに纏わる個人的な体験談など、なんでもOKです。エストニア関連事業やエストニアで事業展開している方の宣伝や事業紹介などもお待ちしております。

​既刊のVol01&02の内容もぜひご参照ください。

  • テーマ:自由

  • 形式:自由(カラー/モノクロ)
    ※電子書籍・PDF版はカラー、印刷版は本文モノクロ予定

  • ページ数:テキスト、エッセイ、イラスト、漫画等で1人1~10p目安

  • 仕上がりサイズ:A5

  • ​入稿方法:メールにて電子データを添付(アナログ原稿不可)

JPEEアンソロ2022​ 参加フォーム

入稿詳細・注意事項

以下は原稿を入稿していただく際のファイル詳細や注意事項となります。申込後にメールでもご連絡する内容と同じものです。

寄稿申し込みがまだの方は、先に「寄稿申し込みフォーム」から申し込みしてください。

=入稿方法=

  • メールにて下記を送付
    【件名】JPEEアンソロ_○○(ペンネーム)
    【本文】必要事項を記載
    【添付】原稿Zip、プロフィール用画像

  • 容量が著しく重い場合はファイル転送サービス等を利用してください。

=入稿時必要事項=

  • ペンネーム​

  • プロフィール用画像(500x500 px程度、PNGやJPG)
    ※多少リサイズ、トリミングされることをご了承ください。

  • 寄稿者あとがき一言ページ用ひとこと

  • 掲載用ウェブサイトやSNS等(あれば)

  • 原稿総ページ数(確認のため)

  • その他主催へのコメント(あれば)

送付先:jpee.pub@gmail.com

 

 

=原稿について=

以下の内容に不備がある場合、差戻しなどすることがありますので事前によくご確認ください!

 

▼画像またはPDFで入稿する場合

  • PNGまたはPDFで送付

  • ひとりあたり10p以内

  • 1p目または本文中に名前(ペンネームを入れてください)

あんまりよくわからない人へ

  • とりあえずA5サイズで作成してください。端には文字や画像を置かないこと!

  • 細かいファイル設定ができる場合はA5サイズに5mmの余白を足して作成してください。

ちょっとわかる人へ

  • 仕上がり:A5サイズ(148mm x 210mm)

  • 断ち落とし幅:5mm

  • 解像度:カラー(350dpi) または グレースケール(600dpi) 

  • 可能であればトンボを入れてください。なくても可。

  • ノンブル不要

▼テキストで入稿する場合

  • txtまたはWordファイルで送付

  • 文字数約800~6,000字程度(多少前後してもOKです)

  • こちらで原稿フォーマットにテキストを流し込みますので、段落分けや見出しでの細かいデザインの指定等は受け付けられません。レイアウトにこだわりのある方はテキストではなく、上記のように画像またはPDFで入稿してください。

  • 縦書きテキストになりますので、半角英数字は漢数字または全角にしてください。

  • 特殊文字やノンブル、挿絵などの指示がある場合は本文とは別のテキストファイルにできる限り詳細に記入してください。​

=その他・注意点=

  • 完成したPDF版を連絡先メールアドレスに送付します。

  • 印刷版については寄稿者への献本、または割引提供を予定しています。詳細はPDF版発行後にご連絡いたします。

  • 金券等による謝礼はできません。ご了承ください。

  • 売上は印刷資金に充当させていただきます。積極的な宣伝や拡散のご協力願います。

  • Amazonの電子書籍、PDF版の配布、印刷版、その他今後有料Noteなどのネット媒体での利用も視野に入れています。寄稿内容の使用範囲や権利について質問がある方は事前に問い合わせをお願い致します。こうした活動に同意できない場合は参加をご遠慮ください。

  • ご自身の原稿についてはご自身のSNSや媒体で発表済、今後発表されても構いませんが、アンソロジーそのものや他の方の原稿を公表することは禁止です。(サンプルのための引用程度は可)

  • 掲載する情報や内容についてはご自身で判断及び責任を持って執筆してください。

  • R18描写、過激な暴力、過度な政治的主張や差別表現等は禁止です。主催の判断で掲載をお断りする場合があります。

  • 上記のテンプレートを著しく逸脱していた場合は修正をお願いする場合があります。なるべく余裕を持って入稿してください。

その他質問や相談があればお気軽にご連絡ください!

jpee.pub@gmail.com

 
 
 
 

JPEE編集部はエストニアの首都タリンにて同人活動を行う(おそらく)唯一無二のサークルです。

エストニアと日本文化を繋ごう!という高尚な目標のもと今日も元気におうちに引きこもっている。

JPEE編集部 ・ OU ROUA